こぬか薬師・毎年10月8日の御開帳の日は必見!


 
 
こぬか薬師はJR京都駅より市バス「二条城前」下車、徒歩5分の場所にあります。近くには、二条城や京都御所などの観光名所があります。

 
 
こぬか薬師は別名を「薬師院」といいます。「こぬか」は、昔、薬師院の住職の夢枕に「一切の病苦を取り除こう。来ぬか、来ぬか」とお告げがあったことに由来するそうです。
 
      
 
 
1日1組限定の家庭的な宿坊です。部屋は和室でゆったりと過ごすことができます。

 

 
 
2012年からは、80年ぶりに、京都十二霊場巡りが再開されました。薬師院は第九番霊場にあたり、すべての霊場をお参りした人には、希望により「成満之証」が発行されるそうです。

 
 
本尊は伝教大師・最澄が一刀三礼して彫ったとされる薬師仏七体のうちの一体で、現存するのは比叡山と当院のみ。毎年10月8日の御開帳の日には多くの人が訪れます。

住所 京都府京都市中京区釜座通二条上ル大黒町694
TEL 075-211-1890
部屋 8畳2部屋
チェックイン 15:00~22:00
チェックアウト 10:00
門限
設備
宿坊公式HP
宿泊予約サイト booking.com