大洗磯前神社 | アニメ「ガルパン」の聖地。神磯の鳥居は日の出の写真スポットとしても有名です


 
 
大洗磯前神社は茨城県東茨城郡大洗町にある神社です。鹿島臨海鉄道の大洗駅から循環バスで15分ほど行くと(バス停:大洗磯前神社下)、神社の大鳥居が見えてきます。高さは16メートル。関東有数の大きさを誇ります。

 

 
大洗ホテル(楽天トラベル) 大洗シーサイドホテル(楽天トラベル)
 

 
大鳥居の向かいにある小径を進むとすぐに海に出ます。海にはいくつもの岩礁があり、その一つに鳥居が立っています。神磯(かみいそ)の鳥居と呼ばれ、激しく波しぶきをあげるその中に立つ姿はなんとも言えない神々しさを感じます。また、日の出の写真スポットとしても知られ、多くの人が、太陽の光に照らし出される一瞬を切り取ろうと、この場所を訪れます。

 
 
大洗磯前神社の本殿は、大鳥居をくぐり、急な階段を上った丘の上にあります。中世の一時期、戦乱によって荒廃しましたが、水戸藩2代藩主の徳川光圀(水戸黄門として有名)や3代藩主の徳川綱條によって再興されました。本殿と拝殿は茨城県の、随神門は大洗町の文化財に指定されています。

 

 
 
 

 

 

 
そして、もう一つ有名なのが、アニメ「ガールズ&パンツァー」、略して「ガルパン」の聖地であることです。境内には大きな「ガルパン」の絵馬が飾られています。大洗町では「ガルパン」のスタンプラリーもやっているようですよ。


Amazon.co.jp