尖閣湾揚島遊園 | 少しだけ「カモメ」と遊びませんか?


 
尖閣湾揚島遊園(せんかくわんあげしまゆうえん)は両津港から車で約50分、小木港から車で約60分の場所にあります。路線バスを利用する場合は、海府線で「尖閣湾揚島遊園」停留所下車、徒歩1分です。
 

 

 

 
 
 
文部省天然記念物調査委員の理学博士・脇水鉄五郎氏が1932年(昭和7年)にこの地を訪れた際に、世界一の絶景ともいわれるノルウェーの「ハルダンゲル・フィヨルド」に景観が似ていると賞賛し、「尖閣湾」と命名しました。尖閣湾は姫津から北狄(きたえびす)に至る海岸に広がる5つの小湾の総称で、昭和9年に名勝地に指定され、昭和25年に国定公園に指定されました。
 

 

 
 
昭和28年に佐田啓二、岸恵子主演の映画 『君の名は』 のロケ地として当遊園が使われ、「尖閣湾」の名は全国的に知られるようになりました。
 
  
Amazon.co.jp
 
敷地内には、当時を偲ばす展示場や石碑が建てられています。
 

 

 


 
尖閣湾でのもう一つの楽しみは海中透視船(グラスボート)です。所要時間は約15分で、3月中旬頃から11月下旬頃まで就航しています。
 

 

 
 
 
遊覧コースは、昭和46年に海中公園に指定され、また、平成8年に「全国渚百選」に選定されました。遊覧中は30m級の尖塔状の断崖や海中を眺めることができます。
 

 

 
遊覧船には、さりげなく船長からのお知らせが張り出されています。これが、これから繰り広げられる圧倒的な展開を予告するものになります。
 

 
 
主役達は船の近くで、その時を待っています。
 

 

 
 
船が走り出すと、主役達は一斉に飛び立ち、近くに寄ってきます。そして、時々、私たちに何かを促すような視線を送ってきます。
 

 

 
佐渡での体験プラン(ACTIVITY JAPAN)
 
いつの間にかその数は増え、私たちの船を取り囲むまでになっています。
 

 
 
試しに、餌として手渡された「かっぱえびせん」を窓から投げてみました。すると、たちまち、そこは戦場。海面に落ちた餌に水しぶきを上げながら群がります。ホント、手を突っつかれそうな勢いで餌を求めてくる主役達に終始圧倒されながら、遊覧は終わりを迎えます。
 

 

 
 
敷地内には売店があり、そこで一服。さざえを食べました。
 

 
 
敷地内の灯台は「佐渡大埼灯台」があります。昭和39(1964)年に建てられたもので、佐渡沖を航行する船の安全を担っています。
 

 

住所 新潟県佐渡市北狄1561
TEL 0259-75-2311
時間 3~4月 8:30~17:00
5~10月 8:00~17:30
11月 8:30~17:00
12~2月 8:30~16:30
料金 入園料
大人 550円
小児 280円乗船料
大人 1100円(入園料含む)
小児 550円(入園料含む)