立佞武多の館 | 青森の五所川原駅近く、高さ22mの巨大ねぷたが展示されています


 
 
立佞武多の館(たちねぷたのやかた)はJR新青森駅から奥羽本線五能線で約70分、五所川原駅下車、徒歩約5分の場所にあります。高さ38m、地上6階の建物は市内でも一際目立っています。
 

 
 
五所川原のねぷたは明治時代に盛んに行われましたが、電線の普及とともに高さに制限を受けることになり、しだいに背の低いものへと変わっていきました。しかし、1996年、当時の写真や台座の図面などが発見されたのをきっかけに、市民有志が高さ22mの巨大ねぷたの復元に立ち上がりました。1998年からは「五所川原立佞武多」の名で祭りが復活し、それ以来、毎年8月4~8日の5日間、19~21時に開催されています。
 
 
 

 
 
立佞武多の館には、常時、大型の立佞武多が展示されています。また、立佞武多の周りはスロープ状になっていて、最上階から1階まで展示物を見ながら降りられるようになっています。普通では見られない高さから間近にねぷたを見ることができるのは、この館ならではの特徴になっています。
 

 
 
 

 

 

 
1階に設置された巨大スクリーンでは祭りの映像が迫力のサウンドとともに流されており、来場者はそれを見聞きして進んでいくうちに、祭りの臨場感が味わえる、そんな仕掛けになっています。
 


 
 
東北には、立佞武多の他に、「青森ねぶた」、「弘前ねぷた」があります。私は、30年ほど前に、「青森ねぶた」の祭りに行ったことがありますが、すごい迫力で、今でも強烈な印象として記憶に残っています。
 

 
今回、立佞武多の展示を観て、なんと言ってもその高さに圧倒されました。こんな高さのねぷたが市内を移動するのかと思うとワクワクします。機会があれば、ぜひ実際の祭りも観てみたいです。
 

住所 青森県五所川原市大町506-10
TEL 0173-38-3232
時間 9:00-19:00(10~3月 9:00-17:00)
※休館日1月1日
料金 立佞武多展示室 料金(団体割引)
大人600円(540円), 高校生450円(400円), 小中学生250円(220円)
美術展示ギャラリー 料金(団体割引)
大人300円(270円), 高校生100円(90円), 小中学生100円(90円)
上記セット 料金(団体割引)
大人800円(720円), 高校生500円(450円), 小中学生300円(270円)